前へ
次へ

アルバイトにおける健康保険加入条件

アルバイトやパートタイムで働いている方々の中には、勤務先の健康保険に加入した方が良いのか否かを迷われる方も多いかと思います。
そもそも社会保険の加入条件としては、正社員の四分の三以上の勤務時間、勤務日数で働いていることが挙げられます。
具体的には、正社員が週40時間20日出勤している会社ならば、週30時間15日以上勤務しているアルバイトであれば会社の健康保険に加入する権利があるのです。
しかし、線引きとして考えなければならないのが扶養の問題です。
親や配偶者の扶養に入っている場合、年収が130万未満なら、保険料を支払わなくて済みます。
この場合は条件に合致していても年収130万未満の場合入らない方が得策です。
逆に、元々国民健康保険料を納めていて、誰の扶養にも入っていない場合は入った方が得策です。
以上を検討した上で社会保険に加入するか否かを判断する目安にして頂ければと幸いです。

Page Top